EN

水素の大規模貯蔵輸送技術開発

千代田化工建設株式会社

概要

水素エネルギーは究極のクリーンエネルギーとしてその利用の実現が期待されています。その普及には、水素を石油や天然ガスのように大規模に貯蔵・輸送する技術が必要です。千代田は、世界に先駆けてその技術(SPERA水素®)を開発しました。この技術によれば、水素を常温・常圧の液体として扱うことができます。また、タンク、タンカー、タンクローリーなどの既存の石油供給インフラの転用が可能なため、設備投資を抑えたインフラ整備が可能です。

再生可能エネルギーで水素を製造して、水素エネルギーとして貯蔵・輸送することも可能となり、再生可能エネルギーの普及にも役立ちます。こうして貯蔵・輸送される水素は、カーボンフリーの発電燃料に使用され、さらに水素ステーションや地域でコジェネレーションとして使用する分散型利用にも利用されます。SPERA水素®は水素サプライチェーンの形成に重要な役割を果たします。

説明

水素エネルギーは究極のクリーンエネルギーとしてその利用の実現が期待されています。その普及には、水素を石油や天然ガスのように大規模に貯蔵・輸送する技術が必要です。千代田は、世界に先駆けてその技術(SPERA水素®)を開発しました。この技術によれば、水素を常温・常圧の液体として扱うことができます。また、タンク、タンカー、タンクローリーなどの既存の石油供給インフラの転用が可能なため、設備投資を抑えたインフラ整備が可能です。

再生可能エネルギーで水素を製造して、水素エネルギーとして貯蔵・輸送することも可能となり、再生可能エネルギーの普及にも役立ちます。こうして貯蔵・輸送される水素は、カーボンフリーの発電燃料に使用され、さらに水素ステーションや地域でコジェネレーションとして使用する分散型利用にも利用されます。SPERA水素®は水素サプライチェーンの形成に重要な役割を果たします。

連携先

AHEAD(次世代エネルギーチェーン技術研究組合):三菱商事株式会社、三井物産株式会社、日本郵船株式会社

この会社の他の事例

CO₂を有効利用した高効率合成ガス製造技術開発

千代田化工建設株式会社

> 詳細を見る

CO₂電解還元法によるC₂化合物製造技術の研究開発

千代田化工建設株式会社

> 詳細を見る

バイオジェット燃料製造設備商業化

千代田化工建設株式会社

> 詳細を見る

類似事例

2モータシステム用パワーユニット 「4GL-IPU」

三菱電機株式会社

> 詳細を見る

AI/IoTを活用した分散電源(VPP)のデマンドレスポンス(DR)対応

日本電気株式会社

> 詳細を見る

BEMS (Building Energy Management System)

鹿島建設株式会社

> 詳細を見る

CO₂を分離するサブナノセラミック膜の開発

日本ガイシ株式会社

> 詳細を見る

CO₂を有効利用した高効率合成ガス製造技術開発

千代田化工建設株式会社

> 詳細を見る